銀行カードローンは専業主婦の切り札

独身時代はビジネスウーマンとして男性に負けずにバリバリと働いていても、結婚すると寿退社して専業主婦になる女性もたくさんいます。働きたいのは山々でも家事や育児に忙しくて、なかなか独身時代のようなわけにはいきません。

 

とはいえ養育費、交際費、冠婚葬祭、予定外の出費など専業主婦の場合もお金がどうしても必要になることは多いのです。

 

 

このようなときに頼りになるのがキャッシングです。キャッシングを利用すれば、いつでもすぐに借入ができてとても助かります。お醤油やお味噌は気軽に借りれても、お金となるとそうはいきません。

 

いくら必要でも、人に頭を下げてお金を借りることほど大変なことはないでしょう。その点キャッシングなら誰にも気兼ねなく、お客として堂々と利用できるわけです。

 

でも専業主婦の場合収入がないので、実は一般的なキャッシングを利用することはできないのです。このような専業主婦にお勧めなのが銀行カードローンです。銀行カードローンは総量規制の適用外とされるので、収入のない専業主婦でも申込みができるわけです。

 

ただ主婦がカードローンを持つことに抵抗を感じる夫もいるかも知れません。主婦もイザというときのヘソクリ的な感覚でカードローンを持ちたい人もいるでしょう。銀行カードローンは申込みのときに配偶者の同意書も夫の収入証明も要らないので、夫に知られずにカードを作ることができるのです。

 

このように銀行カードローンは、専業主婦のイザというときの切り札として1枚もっておくと心強いカードなのです。ただし、銀行のカードローンだからといって、必ずしも専業主婦が借りられるわけではありません。本人に安定した収入が無いと利用が出来ないオリックス銀行カードローンの借り入れ条件もありますので、申し込み前によく確認をしましょう。

 

キャッシングと自分の口座の振込先

口座を複数持っている方は多いと思いますが、常にその口座内にお金が用意してあるかはわからないものです。

 

中には貯蓄をあまりしないために口座内に金額が少ないこともあると思いますし、そんな状態ではトラブルがあった時などに対処することが難しくなります。だからこそ、キャッシングについて調べて利用できるようにしておきましょう。

 

キャッシングを利用する時に気になるのは、申し込んでからどうやって利用するのか、ということではないでしょうか。いざ使おうと思ったらこの手順がわからずに手間取ってしまった、ということもあるかもしれません。

 

基本的に、キャッシングの振込は自分の口座に振り込んでもらうことができます。その方法を使えば、特に迷うこともないでしょう。

 

また、この方法は店頭で行う必要もありません。自宅から電話、あるいはインターネットで申し込むこともできるので、面倒な時にはそこから申し込んでしまいましょう。後は、自分の口座に振り込まれるのを待つだけです。

 

自分の口座に振り込んでもらって、キャッシングを利用してみましょう。簡単な方法でシンプルですし、迷うことはありません。それでも不安な時には窓口に相談をしてみましょう。

 

キャッシングの利息はどれくらいか

キャッシングの金利を様々な業者について調べてみると、5%から18%といった範囲の金利を設定しているところが多いです。ちなみになぜ範囲があるかというと、利用限度額によって金利が変わるためです。

 

たくさんお金を借りてくれる人に対しては金利を低くし、そうでない人に対しては金利を高くすることで、キャッシング業者は利益を確保しているのです。

 

しかし、利用限度額は希望すれば必ず希望通りの額を設定してもらえるというものではありません。収入が不足しているとみなされれば、利用限度額は低めに設定され、金利も高くなります。

 

よほど収入に自信のある人でなければ、金利については最大でいくらになるのかに注意してキャッシング業者選びをするのがいいでしょう。

 

また、初歩的なことですが、金利というのは基本的には年利を意味します。つまり、1年間の間に元金に対して何割の利息がつくのかを表しているのが金利なわけです。返済は毎月行われるものですから、毎月払うことになる利息というのは借りたお金に対して、金利をかけて、12で割ったものとなります。

 

したがって、金利18%であれば、毎月の利息は1.5%程度となり、それほど大きな負担とはなりません。例えば、10万借りれば、1500円を1ヶ月後に利息として払うといった感じになります。

 

大手の消費者金融なら金利に大きな違いはありませんので、プロミスでもアコムでも上限金利にはほとんど差はありません。借りる際には近くに契約機があるかどうかなどを基準として、選んでみるのも良いでしょう。
参考:宇都宮アコムでお金を借りるためには?